リーダーメッセージ

春日良太主任より求職者の皆様へ

春日良太

当院は介護保険施設を併設した地域密着型の診療所で、若年から高齢者まで幅広い患者様が来られるのが特徴です。
患者様はスポーツ障害の方も多く、的確な評価に基づき運動療法を中心とした治療とケガの予防を意識したトレーニングを提供することを大切にしています。
スタッフは社会人経験者も多く、年齢に関係なく皆で協力して業務を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。

当院の特徴

理学療法士が23名在籍(常勤19名・非常勤4名) 2023/05時点

整形外科(常勤12名・非常勤4名)
デイケア4名 デイサービス3名
整形外科クリニックとしては比較的多い23名の理学療法士にてリハビリテーションを提供しています。

相場より高い平均年収

2022年度実績
整形外科503万円、デイケア569万円、デイサービス614万円
住宅手当、資格手当、研修補助、インセンティブなどあり 制服・靴貸与
(参考:2021年東京都・理学療法士平均年収は410万円)

変性、慢性期疾患は総合的に診断して積極的に手術を推奨

リハビリテーションとは

例えば、人工関節は術後約2~4週間後に紹介先から転院となりリハビリテーションを再開しています。

フリースペースを用いて複合的な運動、アスレチックリハビリテーションを実施

スポーツ外傷

小学生から高齢者まで競技復帰、機能向上を目的とした機器に頼らない運動療法、アスレチックリハビリテーションを実施しています。全国大会出場レベルの選手も通院されています。

様々な症例・多くの患者様を担当するのでスキルアップスピードが速いです

介護保険施設(リハビリ特化型・通所リハビリテーション・デイサービス)勤務もしていただき、患者様をご家族、ケアマネージャーなどと包括的に診ていただきます(異動は本人の希望を最優先にしています)

当院の施設概要

整形外科リハビリテーション・通所リハ(デイケア)

リハビリテーションルームの様子①
リハビリテーションルームの様子②

機能訓練特化型デイサービス

このような方におすすめします

当院PT

森井整形外科のキャリアパス

当院では新卒の場合6年間の研修でどのような疾患、状態に対しても対応できるように研修を行っています。

森井整形外科のキャリアパス

既卒6年未満は当院のキャリアパスに準じて、6年目以降は5年目程度の扱いとして異動についてはまず整形の勤務となり、1~2年後に希望を考慮して異動を調整します。

当院の研修体制について

当院は新卒を8年連続で採用することにより充実した研修体制を構築することができました。主要な疾患を体系的に資料作成して理学療法士全員が通年で研修しています。新卒に対して中堅職員が常に指導しています。中堅・ベテランのスタッフはアスレチックリハビリテーション、スポーツチームへの指導、介護保険施設への異動によりさらに上のレベルを目指して研修を行っています。
(基幹病院やナショナルトレーニングセンター勤務の理学療法士を非常勤で雇用し勉強会も行っています)

教育資料の充実

理学療法士が共通の知識でスキルアップできるように研修資料(毎年改訂)を作成しています。

新人教育資料の充実

研修スケジュール

4月
  • 部位別勉強会
    1. 接遇について(第2週)
    2. 姿勢と歩行~疾患別特徴~(第3週)
    3. 高齢者の転倒予防~姿勢バランスから診る~(第4週)
    4. 筋力トレーニング(第5週)
5月
  • 部位別勉強会
    1. 腰部疾患の評価と治療(第2週)
    2. 膝関節疾患について(第3週)
    3. 肩関節の評価と治療(第4週)
    4. 足関節・足部について(第5週)
  • 各疾患症例指導(新卒~3年目)

    膝関節・腰部(第3週~)

  • 症例発表や伝達講習

6月
  • 部位別勉強会
    1. 変形性股関節症・THAについて(第2週)
    2. 頸椎疾患~頸椎捻挫・頚椎症など~(第3週)
  • 各疾患症例指導(新卒~3年目)

    肩関節・足部(第3週~)

  • 症例発表や伝達講習
7月
  • 各疾患症例指導(新卒~3年目)

    股関節・頸部(第3週~)

  • 症例発表や伝達講習
8月
  • 担当症例の指導(新卒~3年目)

  • 症例発表や伝達講習

9月
  • 担当症例の指導(新卒~3年目)
  • 症例発表や伝達講習
10月
  • 担当症例の指導(新卒~3年目)
  • 症例発表や伝達講習
11月
  • 症例発表や伝達講習
12月
  • 症例発表や伝達講習
1月
  • 症例発表や伝達講習
2月
  • 症例発表や伝達講習
3月
  • 症例発表や伝達講習

研修内容

新卒研修

    1. 1
      部位別勉強会 4月第3週から2回/週の間隔で実施
      1. 1
        接遇について
      2. 2
        姿勢と歩行~疾患別特徴~
      3. 3
        高齢者の転倒予防~姿勢バランスから診る~
      4. 4
        筋力トレーニング
      5. 5
        腰部疾患の評価と治療
      6. 6
        膝関節疾患(OA・TKA・ACL損傷・膝蓋腱炎・スポーツ障害)について(概論・評価・治療)
      7. 7
        肩関節の評価と治療
      8. 8
        足関節・足部について
      9. 9
        変形性股関節症・THAについて(概論・評価・治療)
      10. 10
        頸椎疾患~頸椎捻挫・頚椎症など~
    2. 2
      各疾患の症例のObjective、Assessment、plan指導 5月3週目から
      目標 各疾患の症例のObjective、Assessment、planを指導者と共に新卒が組み立てられる
      対象者 新卒から3年目
      指導者 対象者の一つ上の学年PTが一対一で指導します
      ※2年目から指導を開始しますが、4年目以上が監理します
      【膝・腰】【肩・足】【股関節・頸部】に分けフォローアップ資料を基に1回/週(30分間)
    3. 3
      担当症例のObjective、Assessment、plan指導 8月2週目から
      目標 担当患者全症例のObjective、Assessment、planを新卒が一人で組み立てられる
      対象者 新卒者から3年目
      指導者 週1回、2年目以降PTが一対一で指導
      ※2年目から指導を開始しますが、4年目以上が監理します
      新卒がObjective、Assessment、planを組み立て、指導者に報告し修正がないか確認

中途研修(4年目以降)

  1. 1
    担当症例のAssessment、plan指導 5月3週目~ 
  2. 2
    勉強会(症例発表や伝達講習)5月下旬より月1回30分
  1. 1
    担当症例のAssessment、plan指導 5月3週目~
    目標 担当症例で改善がみられていない患者のAssessment、planを指導しリハ内容をブラッシュアップする。
    対象者 4年目以降
    指導者 週1回、5年目以降PTが一対一で指導
    ※各学年の1年上のPTが指導します
  2. 2
    勉強会(症例発表や伝達講習)5月下旬より月1回30分
    目標 評価・治療に対する組み立て方の幅を広げる。効果が見られた介入方法を共有し、知識・技術の向上を目指す。例:各手技、運動療法、テーピング(捻挫に対する)など
    発表者 4年目以降のPT
    参加者 全スタッフ(動画も撮影し、全員で共有)
    方法1.担当症例の場合:SOAPの内容、各手技や運動療法の具体的内容※A41枚でまとめて10分間で発表、20分間で伝達講習を行う2.伝達講習の場合:手技の概要、疾患別アプローチ法など30分で伝達

受け持ち疾患・患者数

新卒

入職後、2ヶ月目(5月)膝と腰の変性疾患及び術前・術後の患者 担当数:10人
入職後、3ヶ月目(6月)上記に加え肩関節と足部の疾患 担当数:20~30人
入職後、4ヶ月目(7月)上記に加え股関節、頸部の疾患 担当数:30~40人
入職後、5ヶ月目(8月)全疾患担当可能 担当数:50人~60人

※術後の症例は4ヶ月間は新人と3年目以上のPTと2人体制(新卒と3年目以上のPTが交互に介入)
スポーツ疾患は各疾患の部位別勉強会終了後4か月間は3年目以上PTと2人体制(新卒と3年目以上のPTが交互に介入)

中途採用PT

入職1ヵ月間は上限20単位、2ヵ月目から平均22単位

受け持ち患者

1ヵ月目 20~25人
2ヵ月目 30~40人
3ヵ月目 50~60人

対象疾患

経験年数2~3年目

1ヵ月目 膝と腰と股の変性疾患及び術前・術後の患者を担当
2ヵ月目 上記に加え肩と足部と頸部の疾患を担当
3ヵ月目 全ての疾患を担当

経験年数4年目以降

1ヵ月目 前職での未経験疾患以外を担当
2ヵ月目 全ての疾患を担当

募集要項

     
事業所名 医療法人 松晴会 森井整形外科
所在地・勤務地 東京都江東区千田13-13
雇用形態 常勤
募集職種 理学療法士
主な疾患 運動器疾患 スポーツ傷害 脳血管疾患
リハビリテーションスタッフ数 理学療法士:常勤19名(整形外科12名 デイケア4名 デイサービス3名) 
理学療法士:非常勤4名
リハ助手(鍼灸・マッサージ師・柔道整復師:4名)
採用人数 1名 ※通所リハビリテーション(デイケア)に配属予定
業務内容 整形外来運動器リハビリテーションまたは付属の介護保険による通所リハビリテーション施設でのリハビリテーションとそれらに付随する業務
給与 月給240,000円~ (5,000円/年 昇給あり)
賞与 夏季・冬季賞与あり 支給額は法人が都度決定
インセンティブ月総単位数425単位以上+計画書未実施5件以内/月 3万円/月
2021年度実績 平均年収 平均残業時間/月
【整形外科】503万円 25時間
【デイケア】569万円 30~45時間
【デイサービス】614万円 30~45時間  例)5年目整形 約430万円
待遇・福利厚生 各種社会保険(健康保険・医師国保、厚生年金、雇用保険、労災保険)  資格手当(1万円)交通費(上限3万円)                住宅手当(当院紹介の近隣居住:2万円、前述以外の賃貸物件に居住:1万円、実家・持ち家:0円)                      学会・研修会への参加補助あり(演者:全額、参加のみ:3万円上限/年度)
平均単位数等 担当制 1回2単位推奨 1日平均単位数22単位
アクセス 都営新宿線・半蔵門線・東武スカイツリーライン住吉駅 徒歩10分 東西線東陽町駅 徒歩17分
勤務日 【整形外科】 月~土曜日(土曜日は午前)             【デイケア/デイサービス】 月~金曜日 週休2日
休日 【整形外科】 日曜日・祝日・その他平日1日            【デイケア/デイサービス】 土曜日・日曜日・祝日
休暇 年末年始・夏季・GW休暇平均 それぞれ6日間以上(10年間実績)   年間休日120日以上
勤務時間 【整形外科】8:00~18:00 (休憩時間12:30~14:00)     【デイケア】8:30~18:00 (休憩時間12:30~14:00)     【デイサービス】8:30~17:30 (休憩時間12:30~13:30)
ホームページ http://www.morii-orth.jp
応募方法 興味がある方はmailにてご連絡下さい。随時見学可能です。
連絡先・応募先 Mail:morii.pt@moriiorth.or.jp  担当:早坂